記事一覧

グランドセイコー×一生もの腕時計3選!


世界トップクラスの品質……、日本が誇る高級腕時計ブランドは全て一生もの級

1881年創業の日本を代表する時計メーカー『セイコー』が、世界に挑むために1960年に設立した最上級ラインがグランドセイコー。
世界の有名ブランドにひけをとらない技術力を誇り、一部の時計ファンから圧倒的な支持を得ている。ペアモデルも豊富なため、男女共に認知度が高く、結納返しなどとしてもよく贈られます。


エレガンスコレクション STGF275

シンプルでミニマルな実用的なデザインの中に、ほんのりやわらかな光を放つ文字盤が女性らしさも感じさせて。

仕事と正面から向き合う真面目さと、それだけではない大人の余裕を備えたい、そんなアラフォーやアラフィフの気持ちに応えるような一品。丸みのあるしなやかなブレスレットは「長時間つけても快適」と定評あり。


エレガンスコレクション STGK009

グランドセイコーが約50年ぶりに新開発した高精度のレディース自動巻きムーブメントを搭載。最高峰の性能ながら日常使いしやすいレギュラーモデル。このモデルはスイスの規格よりさらに高い精度を制定し、卓越した職人の技によって作り上げられています。


エレガンスコレクション STGK006

女性のための究極の機械式ウォッチとして発売された最上級モデル。上品で優しい白蝶貝は、斑が少なくピュアな色を求めた結果。

文字盤にはダイヤモンドのブリリアントパターンを彫金加工されています。ストラップのチャコールグレーも秀逸。経年で変化することがないよう、耐光性のチェックなど厳しい基準をクリアしています。

ハリーウィンストン×一生もの腕時計3選


手首にまとう時を知らせるジュエリーは「最高のステイタス」

アメリカが誇る高級ジュエリー&ウォッチブランド『ハリーウィンストン』。世界各国の王室御用達、レッドカーペットで大女優が着用、芸能人の婚約指輪に選ばれるなど、華々しい実績を持ち、ハイジュエラーとして確固たる地位を確立しています。
もちろん高級時計の分野でも超一流…、とくに女性たちの美を引き出す「ダイヤモンドの輝きを生かしたデザイン」は世界トップクラス。

HW エメラルド 腕時計

その名は創始者が愛したダイヤモンドのエメラルドカット(八角形のカット)が由来であり、石本来の美しさを引き出すカットハリー・ウィンストンの象徴のひとつ……。
ウブロ 偽物
エメラルドカットを上から見たようなイエローゴールドのケースにダイヤモンドが並ぶ様は、もはや時計でありジュエリー。ダークグレーの文字盤にも時を表す3つのダイヤが配され、12時の位置には「HW」のロゴが。さらに二重ストラップは女性の手を華奢に見せてくれる。

HW アヴェニュー クラシック オートマティック


文字盤の周囲をダイヤモンドでくまなく飾った、キング・オブ・ダイヤモンド『ハリーウィンストン』のアイコン「HW アヴェニュー」。

本店のあるニューヨークをイメージした都会的な枠組みながら、創業時にオマージュを捧げたアール・デコ調の要素が随所に。12時位置では、創業者が好んだエメラルドカットのダイヤモンドが凛と輝きます。
HW アヴェニューC ミニ リリー・クラスター


圧倒的な優美さを纏える極めつけの一本。

ニューヨークの街のきらめきを閉じ込めた「HW アヴェニューC ミニ リリー・クラスター」は、文字盤に舞うダイヤモンドの百合の花びらがフェミニン。

可憐なピンクカラーが、ほっそりとしたレクタンギュラーケースのベゼルや、りゅうずの先端にもあしらわれたダイヤモンドの輝きを際立たせています。

大人のデイリーカジュアルにぴったり

2016年に待望の日本上陸。40代の人気女性誌「GLOW」でも度々紹介されている、今注目度No.1のイギリス腕時計ブランド。英国らしいヴィンテージテイストを纏ったデザインが特徴で、さしずめ「オトナのダニエルウェリントン」とも言われています。

お値段は「1万円台~3万円以下」とプチプラ派に嬉しい安め。40代の休日・日常使いにはもちろん、ユニセックスにも使えるから旦那さんとのペアウォッチも可能です。

ヘンリーロンドン腕時計1

 【1位】SHOREDITCH 

手元に女っぽさを与えてくれる、ピンクベージュのやわらかいレザー時計はオフの日に付けたい一本。
品のあるスリムでクラシカルなケースが、優しいローズカラーのフェイスを引き立たせます。

ヘンリーロンドン腕時計2

 【2位】RICHMOND 

「正統派ブラック×ローズゴールド」で凛とした女らしさを与えるウォッチは、落ち着きがありオンにもオフにも使える万能さが魅力。
サイズは小ぶりな30mmと39mmを用意。ペア・お揃いが楽しめるのも人気の理由です。

ヘンリーロンドン腕時計3

 【3位】HAMPSTEAD 

リュクスなムードを醸す、艶やかなパープルカラーのレザー時計は大人だからこそマッチする一本。
時計が主役となるドレスやワンピーススタイルには特に映え、パーティといったシーンにも活躍してくれます。

ダミアーニ×大人の人気ジュエリー2選

「ドルチェ・ヴィータ=甘い生活」をイメージさせる、ジュエリーを楽しんで心地よくつけることを大切にした『ダミアーニ』。

世界中の女性から愛され続けるイタリアの名門ジュエラー『ダミアーニ』。
多くの魅惑的なコレクションの中でも、とりわけリッチな佇まいと程よいボリュームのバランスが秀逸なジュエリーは、お守り的な存在として毎日つけたいものばかり!


ゴミトロ(Gomitolo)

触れるたびに心が和む、丸みを帯びた優しいデザイン

1980年代に創作されて以来、世界中の女性から愛され続けているコレクション「ゴミトロ」。
特徴的な量感のあるフォルムはやわらかな毛糸玉がモチーフ。優しくたおやかな輝きとボリューム感が魅力。ころんとしたトップが愛くるしいネックレスは日常使いにもぴったり。

〈写真〉胸元に品のいいアクセントと立体感をもたらす「ゴミトロ」のネックレスは、ひと目でブランドを物語る特徴的なデザインと、日本人女性に似合う小ぶりな量感が魅力。


ベル エポック(Belle Epoque)
ヘルノ 偽物
時を重ねても色あせない、タイムレスで端整なダイヤモンドクロス

20世紀初頭におけるヨーロッパの「よき時代」がインスピレーションの源という「Belle Epoque」。華やかでエレガントな様は、すでにファッショニスタの間で話題に。
〈写真〉ダイヤモンドをデニムの着こなしにON。大人になった自分を実感するひととき♪

オメガ(OMEGA)


オメガはオリンピックやアポロ計画の公式時計に採用されるなど、その「圧倒的な信頼性」において他を一歩リードするスイスの高級腕時計ブランド。

コンステレーション

「世界中のセレブに愛用されている」女性に1番人気のあるエレガントでドレッシーなモデル。コンステレーションは英語で”星座”を意味していて、6時位置に星のマーク、裏蓋には天文台が刻まれています。

デ・ビル プレステージ 

フランス語で”街角”を意味するデ・ビルは、格調高いクラシックエレガントをベースに、普段使いもしやすいよう実用性も加味したドレスウォッチです。

シーマスターアクアテラ

本格的な防水機能と洗練された高級感をあわせ持つエレガントダイバーズモデル。豪華ヨットのウッドデッキをイメージした「縦縞ギョーシェ模様」のダイヤルと150m防水が特徴。

スタイルある大人の女性の、アクセントジュエリーウォッチを提案


「シチズン エル」はさりげない遊び心とタイムレスな美しさを備え、ジュエリー感覚で楽しめるデザインが魅力。オフィスでも華やかな場面でも洒落た手もとにしてくれる、大人に嬉しいウォッチブランドです。
 
そして全てのウォッチに光があれば動き続けるエコ・ドライブ機能を搭載。エシカルなモノ作りも共感を呼んでいます。
citizenl1
コレクション | COLLECTION | FRANCK MULL
 【1位】EM0338シリーズ 

どんなシーンにもマッチする人気の定番モデルは、太陽からインスパイアされた繊細なパターンを描いた文字盤が華やかさを演出。
スタイリッシュなシルバーのウォッチは、ジャケットスタイルに知的なエレガントをプラス。大人のデイリーに◎

citizenl2

 【2位】EM0608シリーズ 

ブレスレット感覚でまとえる大人のミニマルウォッチ。月明かりサファイアガラスのスモーキーなフェイスと、きらめくブレスレットとの対比が美しい。
手持ちのブレスレットとの重ねづけもサマに。

citizenl3

 【3位】EM0476シリーズ 

ミニマルな美しさの中にエレガンスが薫る、普遍的な美しさを追求したウォッチ。淡いピンクカラーの白蝶貝が愛らしいコンビ、モダンなブラウン×イエローゴールドカラーの2種類展開。

ハミルトン×一生もの腕時計!

10万円台で本格時計が買える、“コスパ優秀な一生もの”ならココ

1892年にアメリカで誕生。鉄道時計や軍用時計などを製作し、アメリカの歴史と共に成長した時計ブランドとして知られる。

また、働く女性たちに向けた時計を先駆けて開発したことでも有名で、見やすく使いやすい、実用性の高い女性向け時計が豊富にそろいます。[/box]

イントラマティック 腕時計

女性から支持されて約120年。日常に寄り添うフレンドリーウォッチ。薄型のケース、カーブを描く立体的な文字盤、繊細なバー(棒)のインデックスは、洗練された大人の印象を与える普遍的なデザイン。

冠婚葬祭や公の場など、フォーマルな着こなしにも自然となじむ品格オーラがあります。

ハイブランドが提案する、格上げを叶える一生ものウォッチ—エルメス


毎日身に付ける時計だからこそ、そろそろ一生ものに出会いたい……。うれしいときもちょっと辛いときも、さり気なく寄り添ってくれるとっておきの一本が揃うエルメス。
女性の誰もが憧れる高級ブランドの代表格という「特別感」は、所有欲も満たしてくれます。

1996年に誕生して以来、アイコン的ウォッチとして人気を博している定番。上質でツヤのあるレザーストラップは上品かつエレガント。中でもドゥブルトゥールと呼ばれる二重巻きストラップは、アクセサリー感覚で楽しめるのも魅力。

洗練されたスクエアシルエットのフェイスに、上質なカーフレザーやアリゲーターレザーを組み合わせた、大人に愛される逸品。直線的でシックなデザインの「ケープコッド」は、トレンドに左右されない一生ものにふさわしい時計となっています。

ミニマルなデザインに、オリジナルのインデックスが光る新モデル。そして時計の顔ともいえるケースデザインを引き立てる”革”もポイント。使うほどになじみ、色合い深く……そんな付き合い方が楽しめるのもエルメスならでは。

カラフル天然石ジュエリー「ウパラ」、“スイカ”カラーのトルマリンリング


カラフル天然石ジュエリーの「ウパラ(UPALA)」は、ピンク×グリーンのバイカラーのトルマリンを使用した“スイカ”カラーのリングを発売。すべてインドの熟練した職人たちによって、手作りで仕上げられた“一点もの”のデザインとなっている。

「LV トレイナー・ライン スニーカー」に新作4型

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)は、メンズスニーカー「LV トレイナー・ライン スニーカー」の新作をルイ・ヴィトン 一部ストアなどにて2020年11月13日(金)より順次発売する。

「LV トレイナー・ライン スニーカー」に新作4型
「LV トレイナー・ライン スニーカー」は、メンズ アーティスティック・ディレクターのヴァージル・アブローがバスケットボールシューズから着想を得てデザインしたシューズ。2019年春夏コレクションのランウェイにて発表されて以来、定番シューズとして展開されている。今回は新作として、4モデルがラインナップに仲間入りを果たす。

ホワイトのカーフレザーアッパーに、ブルー、レッドを加えたトリコロールカラーのモデルは、サイドにLV イニシャルをオン。ソールにはモノグラム・フラワーを配し、さりげないアクセントを効かせている。

華やかなメタリックシルバーカラーが目を引くシューズには、メゾンのネームが手書き風にあしらわれている。テクニカルラバーアウトソールにはジェルのインサートを組み込み、小ぶりなLV イニシャルを配して都会的な雰囲気を演出する。

レディ デイトジャスト 28


独自の日付表示・防水ケース・自動巻き機構をもつ画期的な「デイトジャスト(1945年発表)」は、過酷な環境でも機能性とエレガンスな美しさを保つロレックスの代表作。ゴールドは1000度以上で溶解、門外不出の製法で作られており、淡い色身が美しく保たれるエバーローズゴールドもそのひとつ。航空宇宙産業にも使われるスチールと組み合わせたコンビ仕様で、その調和も計算されているのです。

H ウォッチ


エルメスのシンボリックな「Hウォッチ」。着用モデルはケース・文字盤・ストラップがブラックで統一され、シャープでクールな印象(他にも多彩なバリエーションが揃っています)。

太めのサイズ感は手首を華奢見せするのにも効果的です。もちろんエルメスらしく、多彩なカラーバリエーションを用意。
■292,000円~(着用モデルは342,000円) / ケースサイズ:縦21×横21mm /クォーツ

プラダのロゴ入りムートンバッグ&トライアングルロゴの新作ジュエリーなど、伊勢丹新宿店限定ストアで

プラダ(PRADA)から、新作バッグや2021年春夏コレクションの新作ジュエリーなどが登場。伊勢丹新宿店にて2020年12月16日(水)から12月22日(火)まで開催される、期間限定ストアにて発売される。

滑らかなブラッシュドレザーを使用した艶やかな光沢感のハンドバッグ「プラダ クレオ」や、柔らかなムートンで仕立てたプラダロゴ入りのモノトーンバッグなど、今すぐ使いたくなる新作バッグが勢揃い。

ピンクのムートンにプラダのトライアングルロゴを配し、三角形の幾何学的な模様を配した伊勢丹新宿店限定バッグも登場する。

また、期間限定ストアでは、2021年春夏コレクションに登場したトライアングルロゴのジュエリーを国内先行販売。ブラックのトライアングルロゴモチーフを連ねたブレスレットや、ネックレス、ピアスを揃える。

加えて、シューズやウェアもラインナップ。エコファーを配したスポーティーなサンダルや、ポーチ付きの遊び心に溢れたロングブーツ、ブラックのコート、ロゴを配したソフトなニットカーディガンなどが店頭に並ぶ。

転載先:https://www.fashion-press.net/news/67665

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ